[PR] 商品先物取引 竜か黒ができます。
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile FFXIV PROF
Sponsored links
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク| - | - |
あけましておめでとうございます
 もうFF11もご無沙汰していますが、また入ることもあるかもとキャラは削除していません。
 その時にはもう完全についていけないでしょうけれどね。

 その代わりと言っては何ですが、MHP3rdをはじめてみました、主に村クエスト専用ですが。
どなたかオンライン一緒にやりませんか?
 と言っても、もう1ヶ月過ぎたし、まだ下位でうろうろしている人はもう少ないでしょうね。
 今回のは2ndGほどのボリュームはなさそうですし。
 最近のカプコンも完全版商法と言うか、初めからG相当のものを出しても良いと思うのですが、3のことが足を引っ張ったのでしょうかね?

 このブログは時々何か言いたいことがあるときに使っていくと思います。
戯言と言うことで読み流してくださいな。
posted by: 鞄の中の竜| comments(0) | trackbacks(0) |
ユーホ・シグマの手記、その1
 事前に乗り合いを頼んでおかなかったので、村に着くまで思いっきり迷ってしまったが、何とかたどりつくことができた。
 これも途中で出会ったアイルーのおかげだろう。
 でも途中で逃げていったのでありがとうとは思わないでおこう。
 それにしてもあの時のモンスターは「ジンオウガ」と言うらしい。
 できればもう出会いたくないものだ。

 新米の私をハンターとして迎え入れてくれたのは「ユクモ村」と言うところで、温泉を主とした観光・湯治の村らしい。
 何でも村付きのハンターは居なかったようで近隣の村からの助っ人でまかなっていたけれど、最近被害が多くなってきたので私を雇ったらしい。
 ひとまず、皆の期待にこたえられるように精進しよう。

 村を一通り歩き回って村長とこれからの話になる。
 この村の村長は竜人族の女性(年齢は分からないが聞くのは怖いのでやめた)で温泉地と言うこともあり老舗旅館の女将と言ったところだろうか?
 村長の話によると訓練所で基本的なことを学んで欲しいとのことだったので、ひとまずはその言葉に乗っておく。

 さて、訓練所に来て見ると中年の男性が迎え入れてくれた、どうやら彼がここの教官を務めているらしい。
 何かにつけて叫んでいる暑苦しい男だが、助言は的確らしく基本的なことを学ぶことができた。
 しかし、訓練を受けているのにゼニーがもらえるとはどういうことだろうか?
 ハンターになる人が少なく訓練さえも仕事としているのだろうか? 月謝とか必要ないのだろうか? と思っていたのだが、途中でその疑問は解した。
 どうやらこの訓練中に採取するものは教官の懐に入るらしい。
 報奨金が採取品の金額よりも幾分低いのは気にかかるがまぁそれは授業料としておこう。

 しかし、この装備、教官のお古らしいが・・・

 女性もののお古を持っている男性ハンター、薄ら寒い思いをしつつ訓練を続ける。
posted by: 鞄の中の竜| comments(0) | trackbacks(0) |
ここに不審者が居ますが、GMへの通報は御容赦ください。
ようやく格闘、剣術、斧術がR13になったので、防具を一新しました。

<

はい、怪しいです。
横の張り紙が手配書とかで顔写真が張ってあるかのごとくですね。

 他に、他によいものはないでしょうか?
ただ装備品が増えると戦利品などが持てなくなるんですよね。つらい。

posted by: 鞄の中の竜| comments(0) | trackbacks(0) |
のんびりやろうとしても、流れが許してくれない時があります。
 色々と楽しんでやってます。
ソロが楽しいのは良いことですよね。
その分グループを組むとやることは単純作業になりますが。

 入れる時間も限られているので、リーブ中心の生活になっています。
色々とつまんでいるので、どれもこれも中途半端に。
 みんなが作る装備品もどんどんと上のランクのものになって行くので、低ランク品のバザーを見ることがまれになってます。

ん〜、ちょっとつらいですよね。
中古品回収とか言ってNPCが引き取った装備品やアイテムなんかをNPC商店で売って欲しいと思ったり。
 競売の代わりにそういうシステムがあってもよいのかもしれません。
と、妄想を垂れ流してみる。
posted by: 鞄の中の竜| comments(0) | trackbacks(0) |
通信関係も大事でしょうが、インターフェース周りを何とかしてください。
 発売から2週間ちょっと経ちました。
現在はこっちのほうにはまっていて11のほうには入ってません。
ん〜、飽きるのを待つしかないですね。

ちまちまこつこつとやっています。
スキルに関しては←を参照。

ランク9くらいまではあっという間に上がります。
10でちょっと壁があり、11~は本気で取り組まないと上がっていかない感じですね。

公式の見解は「手軽な」と言うゲームらしいですが、絶対手軽じゃないですよね。
基本的にリーブと呼ばれる酒場での依頼をこなしていくわけですが、
36時間でもらえる上限は「戦闘&採取リーブで8枚、製作リーブで8枚の合計16枚」となっています。
低ランクの時は作成で1時間、移動で合計1時間、戦闘などで30分くらいとなりますが、
ランクが高くなるとかかる時間も多くなるので、どんどんとかかる時間が増えていきます。
今現在は36時間ごとのリーブの更新に間に合わせるためにリーブをやっている感じですね。
仕事や学業で限られた時間しかない人にとっては36時間がきついです。
その他のことができませんもの。
製作系に比べて戦闘系が遅れているのもそのためだと思います。

あと、カバンの中がすごいことに。
今回のカバンの上限は80になります。現状で。
装備品とアイテムを含めた「所持品」、クリスタルなどの作成の触媒である「クリスタル」、イベントなどで使用する「大事なもの」、個人的な販売の「バザー」の4つのタブがあり、それぞれの上限が80だと思われます。


この所持品のところが曲者で、装備とアイテムとあるように持ち物がとても多くなりがちです。
何せ装備欄だけでも最大22あります。
それに武器を変更することによりジョブを変えるアーマリーシステムもあるので、武器などを複数持つことも考えると装備品は多くなります。
そして素材や中間素材などを製作系分だけ持つともうカバンはパンパンに。

いや、ひとつに絞ればそんなにたいしたことはないのでしょうけれどね、色々できるならやってみたいじゃないですか。

そうか、これがいけなかったのか・・・

と、とにかくアイテム関係とか何とかして欲しいなと思います。
とりあえず要望関係を送っておこう。
posted by: 鞄の中の竜| comments(0) | trackbacks(0) |